Event is FINISHED

Space makes innovation Vol.3

Description
日時: 2020年1月15日(水)19:00 − 21:30
会場Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産(渋谷)
    東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F・2F
主催: Space makes innovation 企画チーム
定員: 50名

Space=空間=不動産!?
「不動産」をテーマとしたイノベーション事例&サービスピッチ

多様なイノベーションハブ(スペース)が東京都内に設立されています。
スタートアップ、大手企業の新規事業開発部門、アクセラレーターがスペースに集うことで、
日々新しい挑戦に取り組んでいます。
   
本イベントは、10月に開催された、CEATEC 2019のコラボ・セッションをキックオフとしシリーズ化しました。
各社のスペースを通じて連携することで、これまでの挑戦をスケールさせていきます。

第1回のCEATEC、第2回のTIS bit & innovationに続く、第3回目となる会場は、
Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産です。
今回のテーマはSpace=不動産!?として、Space makes innovation 企画チームがイチオシする不動産をテーマにしたイノベーションをご紹介します。
・事業会社によるイノベーティブな事例紹介
・スタートアップによる不動産業界へのイノベーションをもたらすサービス紹介

対象:
・大手企業においてテクノロジーを活用した新規サービス企画開発に携わる方(不動産業界の方、大歓迎)
・スタートアップとの協業に興味のある方(不動産業界の方、大歓迎)
・イノベーションハブ(スペース)を活用した企画に興味のある方
・不動産業界にチャレンジしてみたいスタートアップの方

プログラム:
18:30 開場
19:00 オープニングトーク
19:05 Space makes innovation企画チーム紹介
19:10 英国大使館からのイベント紹介
19:15 事業会社ピッチ①東急不動産
19:30 事業会社ピッチ②TIS凸版印刷
19:45 事業会社ピッチ③伊藤忠テクノソリューションズ 未来技術研究所 PESIGN事業
20:00 事業会社ピッチ④ブイキューブ
20:15 スタートアップピッチ⑤EQON
20:25 スタートアップピッチ⑥EAGLYS
20:35 スタートアップピッチ⑦CataluJAPAN
20:45 スタートアップピッチ⑧カウンターワークス
20:55 クロージング&懇親会&QAタイム
21:30 終了

スピーカー紹介
ピッチ① 東急不動産株式会社
都市事業ユニット都都市事業本部イノベーション推進グループ 課長補佐 熊田 雄介
OMO時代のショッピング環境を実現するため、商業施設を開発・運営するディベロッパーとして、次世代型の商業施設作りを推進しています。来街するお客様にとって最もエキサイティングでストレスの無いショッピング環境がどうあるべきか。また出店企業様にとって最も出店価値の高い商業施設がどうあるべきか。不動産会社が変革できる可能性についてご説明させていただきます。

ピッチ② TIS株式会社
ビジネスイノベーション事業部戦略パートナーシップ推進部 シニアコンサルタント 森本 晃弘
TISでは、遠隔コミュニケーション支援サービス「TeleAttend™」の展開をメインで推進中。TeleAttendは、xR技術を活用することで、遠隔でのコミュニケーションの質の向上を可能にするサービスです。現在は、観光分野を中心に展開していますが、技能伝承や遠隔就労など、場所だけでは無く時間も超えたコミュニケーションへの活用を目指しています。
また、個人としては中小企業診断士として、スタートアップを中心にハンズオン型の経営支援をしています。

ピッチ③ 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
未来技術研究所 PESIGN事業オーナー 林 翔一
ゼロイチの新規事業として人事総務向けIoTトイレサービス「PESIGN」を開発。2019年春からβ版としてリリースしたPESIGNは、トイレの空き状況見える化だけでなく、データを使ったストレスの予兆やレイアウトのアドバイス、その他施策の運用まで含めたサポートをSaaS型で提供。総務コミュニティやイベントも多数運営し、テクノロジーで自由に楽しく働けるオフィス環境づくりに貢献していきます。


ピッチ④ ブイキューブ
営業本部営業推進グループアライアンス推進チーム 鈴木 信也
Web会議をはじめとするビジュアルコミュニケーションツール「V-CUBE」を提供するブイキューブのスマートワークブース「テレキューブ」をご存じでしょうか。12月よりCMも開始しており、街中でブースを目にする機会も多いと思います。「テレワークで日本を変える」同社の取組みについてご紹介いただきます。

ピッチ⑤ EQON
共同創業者兼取締役COO 澤井 慎二
元丸紅と元リクルートの社員が不動産売却ユーザーの取引を円滑にするため、不動産テック企業「EQON」を創業。PinRich│ピンリッチで居住用不動産の価格相場を見える化し、EGENT│イージェントで相場よりも高く売れる優秀な仲介担当者をユーザーに紹介することで、不動産売却ユーザーがより高く、早く、手間なく売却できる世界の創造に努める。「PropTech Startup Conference 2019」にてARUHI賞を受賞。


ピッチ⑥ EAGLYS
代表取締役社長 今林 広樹
秘密計算xAIの研究開発を行うEAGLYSの代表取締役社長。日経新聞社より「AIモンスター」称号、GQ Japanには「ミレニアル世代を牽引する1人」として紹介。東急住宅リースのAI戦略アドバイザーを務める。
EAGLYSは、企業のデータ資産活用を促進することを目的に、秘密計算・AI技術の研究開発、およびデータを暗号化した状態で、蓄積からAI・データ分析まで実行可能なセキュアデータ解析プラットフォーム「DataArmor(データアーマー)」の研究・開発・提供を行っています。


ピッチ⑦ CataluJAPAN
事業マネージャー 附田 一起
製造業者・職人と店舗を繋ぐプラットフォーム「カタルスペース」を提供。
2019年4月にサービスインしたばかりですが、金融機関や自治体との提携など、どんどん広がりを見せています。
既存店舗の受付・カウンターなどを展示スペースとし、地域の良品を作る製造者をつなぐことにより、そこに込めた思いやストーリーを含めて消費者に伝えることができる、そんなサービスに込めた当社のビジョンをお話いただきます。


ピッチ⑧ カウンターワークス
ビジネスディベロップメントスペースセールス 高野 航希(たかの こうき)
弊社はポップアップストア向けのスペースを予約できるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER」や、商業施設や小売店舗内の消費者行動分析が可能な「adptOS」を提供しています。
リテールの世界で、オンラインが主役に変わりつつあるなかで、オフラインは新たな活用方法が中心になっていきます。メディアとしての場所、顧客接点としてのオフラインストアという使い方が望まれるなかで、フレキシブルな活用ができる不動産インフラ及びリテール機能を提供しています。


Space makes innovation 企画チーム:
(五十音順)
 ・アビームコンサルティング株式会社
 ・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC) / Innovation Space DEJIMA
 ・株式会社NTTデータ / BeSTA FinTech Lab
 ・TIS株式会社 / bit & innovation
 ・東急不動産株式会社 / Plug and Play Shibuya
 ・三井住友フィナンシャルグループ / hoops link tokyo

bit & innovation
運営会社:TIS株式会社
個人情報保護について
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#511322 2020-01-13 11:47:45
More updates
Wed Jan 15, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産
Tickets
イベント参加チケット FULL
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F Japan
Organizer
bit & innovation
60 Followers

[PR] Recommended information